生成AI③

皆様、こんにちは。制作MHです。

今回もAIのお話です。

以前フォトショップにAI機能が追加された
とブログを書かせていただきましたが、

今回はDTPのお仕事で一番利用しているイラストレーターに
AI機能が追加されたとのことで、試しに使ってみました。

1.jpg
この画面のプロンプトというところに
文字を入力するだけで、イラストを作ってくれます。


試しに「子猫」と入力して「生成」をクリックすると
可愛らしい子猫が生成されました。
スクリーンショット 2024-07-06 18.46.50.png
スクリーンショット 2024-07-06 18.46.43.png
ただちょっと目が怖かったので再度「生成」をクリックしたら
別のパターンもすぐに作ってくれました。

スクリーンショット 2024-07-06 18.47.00.png
また、「スーツを着た猫」と入力して「生成」をクリックすると
スクリーンショット 2024-07-06 19.16.52.png
生成に時間はかかりましたが、
ちゃんとスーツを着た猫が!!


さらに「カラフルな花」と入力してちょっと設定を変えると
このように壁紙っぽいイラストを生成してくれます。
スクリーンショット 2024-07-06 19.19.06.png

この「スーツを着た猫」と「カラフルな花」を組み合わせると
スクリーンショット 2024-07-06 19.01.45.png
ちょっとイカつい、けど可愛い感じのイラストになりました笑

生成したものを何個か組み合わせるという使い方もあるんだと、
遊びながらとてもとても勉強になりました。


普段の求人原稿に使えなかと「トラック」も生成してみましたが、
もう少し設定を変えれば、使えそうな感じのものが生成されました。
スクリーンショット 2024-07-06 18.51.25.png

生成数に毎月の上限があるそうなのですが、
商用利用も可能だとのことなので、
上手く活用していきたいと思いました。

さらにAIが身近になったと体感したので、ご紹介させていただきました。


梅雨ってもう明けた?と勘違いするほど暑い日が続いておりますが、
体調にお気をつけください。

それでは次週も頑張ってまいりますので宜しくお願いします。

この記事へのコメント

制作Y
2024年07月07日 08:35
制作MHさん、ブログアップありがとうございます。

Illustratorの生成AIについては触ったことはありませんでしたが、
素材を探すタイミングなどでまず試してみるのは良いかもしれませんね。

生成AIについては、先日ゲームメーカー大手のN社が開発には利用しない、
ということを明言するなどのニュースもあり、全部が全部明るい話題というわけではありませんが、技術の進化という点では大変目覚ましいところではあると感じます。

興味深い内容のお話の共有、ありがとうございました。

来週も厳しい暑さになると思いますが、負けずに頑張ってまいりますので、何卒よろしくお願い致します。
代表小泉
2024年07月07日 09:52
制作MHさん、新しい情報をありがとうございます!
ぜひとも積極的に制作で使ってください!使っていけば効果的なやり方が見つかっり、新しい情報も入ってくるので明日からの原稿に必ず使用して下さい👍👍
とっても楽しみですね〜
この週末は喉腫らして寝込んでますが、久しぶりの休息も必要!
明日からも全員一丸となり励みましょう😊
制作H
2024年07月07日 10:18
制作MHさん、ブログアップありがとうございます。

Photoshopは商用利用が不可とのことでしたが、Illustratorは使用可能なのですね。バリエーションの少ないイラストに兆しがと、真っ先に新聞配達が思い浮かんだのですが、新聞配達もこの先の仕事としては形態が変わっていくのかなと思いました。

Chat GPTもですが、どう入力したかで結果が変わっきますので、どう使うかはやはり人、うまく活用していきたいと思います。有益な情報をありがとうございます。

今週も暑さに負けず頑張ってまいりますので、よろしくお願いします。
営業 水田
2024年07月07日 10:29
制作MHさん、ブログアップありがとうございます。
とても貴重な情報だと思います。
色々使って行けば、必ず仕事に役立つやり方がみつかると思うので、これからも新しいものにチャレンジして効率の良い仕事が出来るのを楽しみにしています。
2024年07月07日 23:15
制作MHさん、ブログアップありがとうございます!

うわあ今度はイラレ!すごい!!
めっちゃ試してみたくなりました!
「イケメン」みたいな個人の趣味が大きく反映されそうな単語に対してAIがどう反応するのか、興味津々!笑

他のアプリでのイラストAI自動生成についてですが、著作権的な問題で作家さんたちが不穏そうにもしてるのをちょっと前に見かけました。
時代の変わり目で色々課題もある中ですが、結果的に社会や個々の人間にとって諸々の新技術をプラスの方向に活かしていける未来であるといいなと思います。

今回も為になるブログをありがとうございました!