画像生成AI②

皆様、こんにちは。制作MHです。

今日は最高気温が25度だったりで、一気に暖かくなりましたね。
外に出たら半袖でも良いんじゃないか
って思うくらいの暑さでした。

気温の変化で体調が崩れることもありますので、
気をつけてまいります。


今回は以前もご紹介させていただきましたが、
画像生成AIのお話です。


DTPのお仕事で一番利用しているソフトが
Adobeのイラストレーターというソフトですが、

その次くらいに使用しているのが
フォトショップになります。

フォトショップは「写真の加工」「イラスト作成」等に使われるソフトで、
写真の色を明るくしたり、暗くするなどの補正したりしております。

つい最近、このフォトショップにAIの機能が搭載された
という話を聞いたので試しに使ってみました!


これがフォトショップの画面です。

スクリーンショット 2024-04-20 21.33.45.png


ここに「湖と富士山」と文字を入れて少し待つと
びっくり!


スクリーンショット 2024-04-20 21.37.36.png


写真のように綺麗な湖と富士山が生成されました。

さらに湖の上を選択して
ここに「豪華客船」と入力して少し待つと

スクリーンショット 2024-04-20 21.38.37.png


豪華?という感じですが、実際には絶対あり得ない光景が!


スクリーンショット 2024-04-20 21.36.55.png


1年半ほど前にLINEサービスの画像生成AIをご紹介しましたが、
この進化には驚きました。

以前の画像生成AIの記事


今はいろいろな問題があるそうで、
商用利用はNGだそうですが、

よりAIが身近になったと体感したので、ご紹介させていただきました。

それでは次週も頑張ってまいりますので宜しくお願いします。

この記事へのコメント

代表小泉
2024年04月21日 10:50
制作MHさん、興味深い投稿をありがとうございます!
まさに私がずっと前から言い続けている時代が現実となってきてドキドキします。

ただ、人間の倫理観やイメージ力、様々なバランスによって非クリエイティブな成果となるので、まさにこれからが人間力が試される、または証明される時代ですね。
私はそちらの人間とAI・ロボットの共存の方に興味があります。

表現や生き方をクリエーションしていく仲間と新しい時代を楽しみたいですね!
明日からも流れに沿った報連相をしていきましょう。
営業 水田
2024年04月21日 13:21
制作MHさん、ブログアップありがとうございます。
このAIの進化のスピードは凄いですよね。
後はこの技術の活用に仕方次第で、我々の人生が好転していくかどうかですね。
最近ではこの生成AIを使ったフェイクニュースも問題になってますしね。
明日からもイレギュラーな週ですが、全員で報連相を徹底してお客様に感動のサービスを届けていけるように頑張っていきましょう。
制作H
2024年04月21日 13:38
制作MHさん、ブログアップありがとうございます。

PhotoshopにこんなAI機能が追加されていたのですね。イラストレーターもフォットショプも進化していて、本当に便利になりました。商用化はまだできないとのことではありますが、自分が探して合成することを考えたら、豪華客船がちゃんと湖面にも写り込んでいて、画期的すぎます。文章にしても画像にしても、それを使いこなすのはやはり人で、どう色々な問題をクリアしてうまく使っていけるのか、今後が気になるところです。

イレギュラーな週となりますが、流れを意識し頑張ってまいります。
2024年04月21日 21:15
制作MHさん、ブログアップありがとうございます!

フォトショの画像生成AIは先日試してみましたが、もはやびっくりする完成度で技術の進化っぷりに感嘆してました。

昔はいろんなイメージ写真を撮り集めてストックフォトという形で写真販売をする方々も多くいましたが、もはや撮らないでも簡単に望むイメージ通りの画像を作り出すことができる時代で商業写真家は色々ピンチだろうなとか、撮る側の人間としては色々考えます。

でもAIが簡単に画像生成できてしまう時代だからこそ、人が気持ちを込めて生み出すもの、そこにあるエネルギーを感じ取ること、そういう生きてるエネルギーの有無みたいなところに今後の価値の違いが出てくるのかな?などと思ったりします。

時代の進化が早すぎて、未来はもはや読めない感じですが、一人間としてはとにかく今ここで自分のできることを一つ一つ丁寧にやっていくしかないですかね。。

とかとか、わたしもとても気になっているテーマをご紹介くださり、ありがとうございました!